サイトマップ 連絡先 トップに戻る 最初に戻る
$Date: 2017-11-06 20:56:16 +0900 (2017/11/06 (月)) $
$Revision: 1248 $

gitbucket の rpm による Fedora 26 へのインストール方法

gitbucket のバイナリは https://github.com/gitbucket/gitbucket/releases からダウンロードできますが、
Fedora 用の RPM が提供されていません。このサイトでは Fedora 用の RPM を作成してインストールする手順を説明します。

準備

# dnf install -y rpm-build

gitbucket 用の rpm を作成するスクリプトの取得

https://github.com/m-tmatma/gitbucket.git で公開しています。
また https://github.com/gitbucket/gitbucket/pull/1662 で Pull Request を送っています。
$ git clone https://github.com/m-tmatma/gitbucket.git
$ cd gitbucket
$ git checkout -b script-for-creating-rpm origin/script-for-creating-rpm

gitbucket の利用可能なバージョンを表示する

$ ./contrib/linux/redhat/create-rpm.py --command list-version

gitbucket 用の rpm を作成する

ポート指定なしの場合 (ポートは 8080 になる)

最新バージョンで rpm を作成します。
$ ./contrib/linux/redhat/create-rpm.py --command create
バージョン 4.15.0 で rpm を作成します
$ ./contrib/linux/redhat/create-rpm.py --command create --version 4.15.0

ポート指定する場合

Jenkins などを使っているときに使用するポートを変えたいときに使用します。
$ ./contrib/linux/redhat/create-rpm.py --command create --version 4.15.0 --port 8888

gitbucket のインストール

# dnf install -y gitbucket-4.15.0-1.fc26.noarch.rpm

gitbucket の起動

# /etc/init.d/gitbucket start

gitbucket の自動起動の設定

# chkconfig gitbucket on

ファイアーウォールの設定 (port 8080 を許可)

# firewall-cmd --permanent --add-port=8080/tcp
# firewall-cmd --reload

設定ファイル

設定ファイルは /etc/sysconfig/gitbucket に配置されます。